ブログ|東京都 探偵事務所で調査するならネクストムーブ

MENU

MENU

ネクストムーブ ブログ

  • 浮気・不倫調査の意義と修復・復縁・離婚について

    まず、第一に浮気・不倫などの夫婦問題は、 長期化させてはいけません。   「パートナーが浮気している」 と思っていたけど、 実際調査をしてみると、 「結果は違っていた。 思い過ごしだった。」 ということであればよいのですが、 浮気している という調査結果の場合、 「修復・復縁(やり直す)」 「離婚する」 「慰謝料を請求する」 「何もしない」 といった決断をすることになります。 &nbsp…続きを読む

  • 面会交流権(面接交渉権)について

    面会交流権(面接交渉権)とは   子供と一緒に暮らしていない方(親権者とならなかった方)の親が、 子供と面会することが出来る権利のことです。 これは離婚前であっても、夫婦が別居している場合には同様の権利があります。 親である以上、「子供に会いたい」 と思うことは自然なことであり、 また、子供の福祉にも寄与する点があるため、このような権利が認められています。   面会交流が認めら…続きを読む

  • 養育費について

    「養育費」とは、 離婚した夫婦の間に、未成年の子供がいる場合、 子供が自立するまでの監護、教育するのに必要な あらゆる費用が対象となる、 子供の養育にかかる費用のことです。   子供の親権者となって子供と生活している方(養育監護)の親は、 他方の親に対して、養育費の支払いを請求することが出来ますし、 子供と生活していない方の親には、養育費を支払う義務があります。   たとえ離婚…続きを読む

  • 親権について-2

    • 2017年11月15日
    • カテゴリ:親権

    前回「親権について-1」の続きになります。   親権はどのように決まるのでしょう。   子供の親権を決める方法は、 ①まず夫婦間でどちらを親権者にするか話し合います。 それでも夫婦間で折り合いがつかなければ、 ②家庭裁判所に離婚調停を申し立てて、 その手続き内で子供の親権者について話し合うことになります。 離婚調停内でも双方が譲らず子供の親権者を決められない場合には、 調停は不…続きを読む

  • 親権について-1

    • 2017年10月22日
    • カテゴリ:親権

    親権について複数回に分けてご説明します。   親権とは?   子供が成人するまでの間、 養育監護し、財産管理をしていく権限のことです。   離婚する際、夫婦の間に未成年の子供がいる場合、 夫婦のどちらが子供の親権者となるかを決定する必要があります。 離婚届には親権者を記載する項目がある為、決めなければ離婚は出来ません。   離婚を優先する為、とりあえず、どち…続きを読む

  • 離婚した夫婦間、子の引き渡し 「間接強制」

    2017年9月9日(土曜日) 毎日新聞の記事です。   重要な記事ですのでそのまま転載します。   「民事執行法部会で中間試案」 「応じるまで毎日一定の制裁金」   裁判所による強制執行の改正を検討する法制審議会 (法相の諮問機関)の民事執行法部会は8日、 離婚した夫婦間で子を親権のある親に引き渡す際、 直接的な強制執行に踏み切る前に、同居する親が応じるまで、 毎日一…続きを読む

  • メールやSNS(LINE・Facebookなど)は「浮気・不倫の証拠」になる?

    「パートナーと不倫相手がやり取りした、 メール・SNSのメッセージ・画像が見つかったけど、証拠になりますか?」   ご相談に来られる方から、このような「浮気・不倫の証拠」について、 よく質問をされ意見を求められます。   心配になったり疑いを持ち、パートナーのスマートフォンを見てみると、 見知らぬ男性(女性)とメール・SNSで、 親密な関係を思わせる言葉をささやき合っていたり、…続きを読む

  • 離婚調停の際、パートナーと顔を合わせないといけないの?

    家庭裁判所の離婚調停は、 第三者である家庭裁判所の調停委員を間に挟み、お互い話し合いをする手続です。   では、離婚調停の際、家庭裁判所において お互い顔を合わせることになるのでしょうか?   状況として、離婚調停を申し立てるということは、 もはやお互いの話合いでは合意できない、八方ふさがりの状態だと思います。 ですから、「もう、相手の顔も見たくない!会いたくない!」 とお考え…続きを読む

  • パートナーが浮気をしたけれど、離婚はしたくない。

    「パートナーが浮気をしたけれど、離婚はしたくない。」   このように考える方は、よくいらっしゃいます。 理由は、経済的な面、お子様のこと、パートナーへの変わらぬ愛情など様々。   民法770条1項1号で、 「配偶者に不貞な行為があったとき」 は、離婚できることを定めています。 つまり、これまでも書いてきましたが、不貞(浮気)は離婚事由となります。 しかし、パートナーに不貞(浮気…続きを読む

  • 離婚の際に依頼した浮気調査の費用は請求できる?

    夫(妻)に浮気や不倫の疑いがあり、 離婚や慰謝料請求をしたい、懲らしめたい、話し合いの為証拠を押さえたい等、とお考えの方は多いと思います。   悪いのは浮気をしたパートナー(夫・妻)。 でも探偵に依頼し浮気調査をしたいけど、費用や料金がかかってしまう為、心配。 では、調査にかかる費用を夫(妻)、浮気相手・不倫相手に請求できるのか? について、ご説明したいと思います。   探偵に…続きを読む

pagetop